スポーツや芸能裏話のスクープ情報など

スポーツ・芸能裏話スクープ

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.02.25 Thursday | - | - |
[ HOMEスポーツフィギュアスケート > 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・? ]

浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?

< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事はココから >
JUGEMテーマ:スポーツ

 
浅田真央・・・やりましたねぇ〜!
ショートプログラムでの2位発進だ!!
しかし、何だか納得が出来ないのは、私だけでは無いはずです。
あの、浅田真央のショートプログラムでの完璧な演技・・・絶対にキム・ヨナを寄せ付ける事が無いかと思われたのですが、何と5点近くも離されて2位の発進となってしまいましたよね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000026-san-spo
確かにキム・ヨナの演技は手の動作が多く、フィギュア採点新ルールの「上体の表現」に照準を合わせた演技を取り入れたようではあるが、トリプルアクセルを飛んだ浅田真央のスケーティング技術や完成度ではキム・ヨナを上回っていたのではないでしょうかねぇ〜・・・?
まぁ〜今更そんな事を言ってもしょうがありまえんが・・・。
私の中の、浅田真央の演技はショートプログラムで、だんとつの1位ですがね。
(記事引用ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/4624004/

2010年2月25日、網易は記事で「浅田真央は誰に負けたのか?構成を変えていたならば別の結果も」を掲載したようなのだ。
浅田真央の登場はスケート界にとって、まぎれもない喜びだったのだ。
浅田真央は、年齢制限さえなければ4年前に金メダルを取っていた可能性が高いのである。
そして今回のバンクーバー五輪では、ショートプログラムで浅田真央は完璧な演技を見せ、ただ1人、トリプルアクセルを飛んだのである。
ところが結果はと言うと、「宿命のライバル」キム・ヨナに5点近い大差をつけられているのであった。

< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事の続きはココから >
< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツフィギュアスケート | 2010.02.25 Thursday 15:14 | - | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツフィギュアスケート > 安藤美紀が、スケスケ姿のセクシー衣装で・・・!?(画像) ]

安藤美紀が、スケスケ姿のセクシー衣装で・・・!?(画像)

< 安藤美紀が、スケスケ姿のセクシー衣装で・・・!?(画像)の記事はココから >
JUGEMテーマ:スポーツ

 安藤美紀・・・いやぁ〜優勝とは素晴しいですよね!
本当に安藤美紀選手は、国際的な美人アスリートになりましたよね・・・!
でも、この安藤美紀が、こんなスケスケの衣装でリンク内を滑ってしまって良いのでしょうか・・・?
これは・・・いや、この衣装は安藤美紀の違った部分を想像してしまいますよね・・・。
だって、だって、スケスケですよ・・・安藤美紀の衣装が・・・しかも、安藤美紀の黒のスケスケ衣装の下には、赤のブラジャーが見えているではないですかぁ〜・・・!
これを、そそられると言わずして、何がそそられるのか・・・?
と言った感じですよね。
しかし、こんな衣装で出てこられたら、フィギュアスケートと言うれっきとしたスポーツを見る目が変わってしまい、スポーツマンシップに則り・・・と言うよりは、スポーツマンシップにモッコリ・・・ってなってしまいそうで怖い様な気がしますがね・・・。
でも、まぁ〜安藤美紀のこの衣装・・・目の保養にはなりましたがね。

(記事引用ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/4425036/

話題の競技や注目アスリートを写真で振り返る「スポーツフォト特集」なのである。
今回は、テニスのソニーエリクソンチャンピオンシップ、テニスのルクセンブルグ・オープン、フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦のロステレコム杯をお送りしますよ。
美人アスリートの画像一覧【画像】
また、フィギュアスケート ロステレコム杯フィギュアスケート グランプリシリーズ第2戦のロステレコム杯がモスクワのメガ・スポーツ・パレスで行われ、今回の衣装にも大注目である安藤美姫が念願である復活の優勝を果たしましたからね。

< 安藤美紀が、スケスケ姿のセクシー衣装で・・・!?(画像)の記事の続きはココから >
< 安藤美紀が、スケスケ姿のセクシー衣装で・・・!?(画像)の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツフィギュアスケート | 2009.10.31 Saturday 14:05 | - | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツフィギュアスケート > 浅田真央・安藤美姫 「日米対抗フィギュア2007」開幕!! ]

浅田真央・安藤美姫 「日米対抗フィギュア2007」開幕!!

< 浅田真央・安藤美姫 「日米対抗フィギュア2007」開幕!!の記事はココから >
浅田真央・安藤美姫らが氷の上を華麗に舞う「日米対抗フィギュア」大会が今日から始まりますねぇ〜。
テレビでの放送は、今晩と明日の二日間に渡って「日米対抗フィギュア」の模様が放送されますのでお見逃しの無いようにして頂きたいですね。
どちらとも午後7時から二夜連続の放送となっているようですよ。
そして、日米対抗フィギュア2007テーマソングは、あの平原綾香の歌う「To be free」だと言う事ですので、こちらも楽しめますからね。
浅田真央・安藤美姫らの演技を見て、平原綾香の歌う「To be free」を聞く、少しだけ贅沢な時間が過ごせるかも・・・。

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3334745/
フィギュアスケートの日米対抗競技大会は6日、新横浜スケートセンターで開幕する。前日は出場16選手が記者会見を行い、今年3月の世界選手権で優勝した安藤美姫(19=トヨタ自動車)は「ショート(SP)もフリー(FR)もセクシーな感じになっている。恥ずかしいけど、セクシーな女性の演技ができたら」と今季のテーマを明らかにした。
会見後の公式練習ではサン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」のバッカナールを使用した今季のSPを、黒いキャミソール姿で初披露した。7月に痛めた左ひざの影響も感じさせず、3―3回転のコンビネーションジャンプも入念にチェック。「昨季(世界選手権で)優勝してしまったので、そのプライドを持って戦いたい」という安藤のシーズンが始まった。
< 浅田真央・安藤美姫 「日米対抗フィギュア2007」開幕!!の記事の続きはココから >
< 浅田真央・安藤美姫 「日米対抗フィギュア2007」開幕!!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツフィギュアスケート | 2007.10.06 Saturday 15:47 | - | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツフィギュアスケート > 浅田真央&舞“エアロ”にぞっこん! ]

浅田真央&舞“エアロ”にぞっこん!

< 浅田真央&舞“エアロ”にぞっこん!の記事はココから >

日本の女性フィギュアスケート選手浅田 真央は、愛知県名古屋市出身であり、中京大学附属中京高等学校に在籍、姉の舞も同じくフィギュアスケート選手である。
12歳の時には、全日本選手権で、難易度の高いジャンプを成功させ注目を集めたと言う過去の実績もあるようです。
GPファイナルで優勝したために、特例としてトリノオリンピックの出場を期待する声もあったのだが、国際スケート連盟規定の年齢制限には、わずか87日ほど足りないためオリンピックの代表資格を得られなかった事も、悔しい話です。
ジャンプ力には定評があって、ジャンプの種類の中で現役女子選手でも成功者は数少ないトリプルアクセルも跳べる選手なのだ。
現在の女子シングル部門では、ISU世界ランキング第1位と言う実力も持っているそうだ。


記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3246680/
7月26日(木)都内会場にて「ネスレ エアロ」のイメージキャラクター契約記者会見が行われ、女子フィギュアスケートの浅田真央、浅田舞が姉妹で出席した。

「ネスレ エアロ」は、食品メーカー・ネスレが製造・販売を手がけるチョコレート菓子で、真央が2005年の世界ジュニア選手権で優勝した際に買ったトイ・プードルにも、その名をつける程の大好物。この日は、これまで同製品のイメージキャラクターを務める真央に加え、姉の舞も契約に達したことを発表、そのお披露目となった。

イタリアの合宿から一昨日帰ってきたという真央はピンク、舞はブルーの色違い“エアロTシャツ”で登場すると、冒頭、真央は「疲れている時は、チョコっとずつ、チョコっとずつ、チョコを食べています」と愛らしいジョークで会見場を和ませた。

また、この日は愛犬エアロも会見に出席。真央は「いつも日本にいるので、すごく会いたいです」と、ドキッとする発言で、その溺愛ぶりを表現。舞も「エアロのぬいぐるみや写真を持ち歩いています」と嬉しそうに語った。

11月1日からは、グランプリシリーズの第2戦がカナダで行われ、先月にはケガにも悩まされた二人だったが、舞は「今シーズンはシニアにあがって2シーズン目になりますが、去年よりいい成績をとって表彰台に近づきたい」と決意を述べると、真央も「カナダでパーフェクトな演技をして、全日本選手権をもう一度狙って、世界選手権でも優勝したい」と意気込みをみせた。
< 浅田真央&舞“エアロ”にぞっこん!の記事の続きはココから >
< 浅田真央&舞“エアロ”にぞっこん!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツフィギュアスケート | 2007.07.27 Friday 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

スポーツ,芸能,ニュース,裏話,スクープ,バスケットボール