スポーツや芸能裏話のスクープ情報など

スポーツ・芸能裏話スクープ

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.02.25 Thursday | - | - |
[ HOMEスポーツモータースポーツ > 2008年に限定生産で『デロリアン』カムバックするぞ! ]

2008年に限定生産で『デロリアン』カムバックするぞ!

< 2008年に限定生産で『デロリアン』カムバックするぞ!の記事はココから >
「デロリアン」と言う車・・・知っていますか?
思い出してください・・・バックトゥーザフューチャーと言う映画を・・・
そうなんですよ、この「デロリアン」と言う車は、かつて大ヒットした映画バックトゥーザフューチャーで、過去へ行ったり未来へ行ったりと、時の中を移動する車で使用されていたものなんです。
限定生産とは言え、こんな車が生産されると言う事は、映画以上の人気を呼びそうですよね。
しかし、タイムマシーン(映画)のように、時を走る事は出来ないとは思いますがね。
私も、一度ハンドルを握ってドライブでもしてみたいものですがね・・・

記事引用(ライブドア主要ニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3251394/
テキサス州ヒューストンの改造専門企業、DeLorean Motor社が、『DeLorean』限定生産を開始する計画を立てている。

『Los Angeles Times』紙の記事「デロリアンが現在に帰ってくる」から引用する。

オリジナルの2.8リッターV6エンジンがまだ200個在庫として残っていて、改造に適した車の供給が少なくなってきている今、DeLorean Motor社の副社長であるJames Espey氏は、1年ほどの間にデロリアンの「ゼロからの生産」を開始したいと考えている。

同社の生産計画は、年間20台程度と控えめだ。だが、四半世紀以上前に生産中止になり、二度とお目にかかれないとあきらめられていた車にとっては、素晴らしいカムバックになるだろう。

確かに、これはわれわれが本当に望んでいる現代的な新デロリアンというわけではない(英Lotus Cars社は、ステンレス外装でガルウィングの『Lotus Exige』を大量生産した場合、泣いて喜ぶファンがどれだけいるか不明だとしている)。けれども、生産されることは間違いない。

新しいデロリアンの価格は4万2500ドル以上になりそうだ。つまりこれは、DeLorean Motor社が改造部品を使用してデロリアンをゼロから作り上げたときに請求している金額だ。時間旅行に必要なフラックス・キャパシタ(次元転移装置)が必要なら、スポーツ・キットにアップグレードする必要があるだろう。
< 2008年に限定生産で『デロリアン』カムバックするぞ!の記事の続きはココから >
< 2008年に限定生産で『デロリアン』カムバックするぞ!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツモータースポーツ | 2007.07.31 Tuesday 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツモータースポーツ > 浴衣姿のレースクイーンと東京湾クルーズだって・・・ ]

浴衣姿のレースクイーンと東京湾クルーズだって・・・

< 浴衣姿のレースクイーンと東京湾クルーズだって・・・の記事はココから >
浴衣姿のレースクイーン達と東京湾クルーズ・・・私としては、もぉ天国にでも行った気分になってしまいそうです・・・
しかも、一人ずつステージに上がると観客達に自己紹介を行った・・・と言うのですから、もぉたまりませんよね・・・
それで、その時のコスチュームが浴衣・・・だったと言いますから、ますますたまりませんね。
浴衣姿のレースクイーン達・・・私も見てみたいものです。
こんな、船上大イベントが毎年行われていたとは、知りませんでした。
来年は、是非、私も参加してみたいものですがね・・・
レースクイーン達と東京湾クルーズ・・・私の夢になるかも知れませんね・・・

記事引用(ライブドア主要ニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3249186/
毎年恒例、真夏の東京湾を舞台にしたキャンギャルたちの船上大イベント「レースクイーンナイト」が今年も開催。国内最高峰のレースカテゴリ、全日本選手権フォーミュラ・ニッポンに参戦する11のチームと5つのサーキットを代表して、6人のレースクイーンが今月16日、約2時間に及ぶ東京湾クルーズを行った。

 当日、竹芝客船ターミナルには早くから長蛇の列ができ、会場となった東京湾納涼船・大型客船さるぴあ丸への乗船開始とともに、乗客達は次々と船内ステージ前に集合した。出港後、19時半になるとまずはコスチューム姿のレースクイーンが登場。大歓声に迎えられる中、一人ずつステージに上がると観客達に自己紹介を行った。

 二回目のステージでは、コスチュームから夏らしく青・黄・ピンクの浴衣に着替えて登場。CHIAKI(Arabian Oasis Girl)、中山エリサ(DHG TOM'S RACING)、西内裕美(ARTA GALS)、大谷さと子(CARCHS KONDO RACING)、原口亜由美(Forum Engineering GAL)、松田亜衣(CRANES:FUJI SPEEDWAY イメージガール)の順番にこの夏の目標をアツく語った。

 また、8月25日と26日に静岡・富士スピードウェイで行われる全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第6戦に向けて、所属チームやサーキットのPRも忘れずに行い、帰港後には乗船出口で乗客全員を最後まで見送った。
< 浴衣姿のレースクイーンと東京湾クルーズだって・・・の記事の続きはココから >
< 浴衣姿のレースクイーンと東京湾クルーズだって・・・の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツモータースポーツ | 2007.07.29 Sunday 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

スポーツ,芸能,ニュース,裏話,スクープ,バスケットボール