スポーツや芸能裏話のスクープ情報など

スポーツ・芸能裏話スクープ

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.02.25 Thursday | - | - |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > バスト100cmのラウンドガール前原あいが・・・水着撮影会もありのイベント! ]

バスト100cmのラウンドガール前原あいが・・・水着撮影会もありのイベント!

< バスト100cmのラウンドガール前原あいが・・・水着撮影会もありのイベント!の記事はココから >
バ・バ・バスト100cmですよぉ〜・・・
J-GIRLSラウンドガールの前原あい・・・まったく信じられない胸をしていますよね。
8月26日(日)東京・秋葉原の石丸電気イベントホールで、この100cmのバストの前原あいが、見れるのですよ・・・
それも、握手会や、水着撮影会も有る・・・と言うから、皆さんも行ってみるしかないですよね。
この、枕にしたら、普通の寝方でも、うつ伏せ寝でも、試してみたいような100cmのバストが、目の前で拝見できるんですよ。
あぁ〜・・・私、何だか今から夢に出て来そうです・・・

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3277283/
8月26日(日)東京・秋葉原の石丸電気イベントホールにて、7月1日に発売された『女祭りFINAL ROUND』のDVD発売記念イベントの開催が決定した。

 イベントではJ-GIRLSラウンドガールの前原あい(バスト100cm!)による入場無料のトークショーを実施。さらに会場でDVDを購入した方には握手・水着撮影会&購入したDVDのジャケットにその場で前原のサインがもらえるという特典付き。J-GIRLSファンもそうでない方も、日曜日は秋葉原へGO!

「『女祭りFINAL ROUND』DVD発売記念イベント」
2007年8月26日(日)東京・秋葉原 石丸電気SOFT2 8Fホール
開始時間18:00〜

<イベント内容>
J-GIRLSラウンドガール前原あいによるトークショー、握手会、水着撮影会

<入場料金>
無料

<DVD購入特典>
撮影タイム+サイン入りジャケット

<複数購入特典>
2ショットチェッキ

<DVD情報>
発売日 2007年7月1日(日)
型番 J-0003
商品タイトル 女祭り FINAL ROUND
価格(税込) 5,985円
< バスト100cmのラウンドガール前原あいが・・・水着撮影会もありのイベント!の記事の続きはココから >
< バスト100cmのラウンドガール前原あいが・・・水着撮影会もありのイベント!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.22 Wednesday 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 亀田和毅 RSC勝ちでメキシコ女性は大フィーバー! ]

亀田和毅 RSC勝ちでメキシコ女性は大フィーバー!

< 亀田和毅 RSC勝ちでメキシコ女性は大フィーバー!の記事はココから >
日本でも、亀田3兄弟のみならず、亀田父までもが知らない人が居ないぐらいの大人気なのですが、今回、メキシコシティーで行われたアマチュア大会で亀田兄弟の末弟・和毅が、とんでもない試合をしてくれたようです。
やはり、外国だけあって闘志剥き出しのファイティングスタイルの速攻が、かなり受けたのでしょう。
メキシコにも、沢山の亀田ファンが増えたようですね。

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3273969/
 ボクシングの亀田3兄弟の末弟・和毅(ともき)(16)が18日(日本時間19日)、メキシコシティーで行われたアマチュア大会「ゴールデングローブ」の2回戦に臨み、ビクトル・サンドバル(16)=メキシコ=に2回1分5秒RSC勝ちした。1回に連打でダウンを奪い、2回に連打を打ち込みレフェリーストップ。会場にはメキシコ人の追っかけギャルが出現するなど、亀田家の“最終兵器”がメキシコで大フィーバーだ。
 1000人の大観衆を味方につけた。4日のデビュー戦では大ブーイングを受けてのリングインだったが、初戦で実力を知らしめ、和毅への反応が180度変わった。「カメダ、カメダ」の大合唱のなかリングイン。デビュー2戦目にして早くも現地メキシコ人の心をつかんだ。
 試合でもファンの期待通りに魅せた。まず1回に連打でダウンを奪いペースを握った。相手にボクシングをさせずに連打のアラシ。2回には回転の速いコンビネーションをさく裂させ再びダウンを奪った。深刻なダメージのため、レフェリーがこのまま試合終了を宣告し2回戦突破を決めた。
 この日、メキシコの新聞で和毅のことを知ったというメキシコ人ギャルが会場に数十人詰めかけた。試合後、ギャルらは和毅に猛然とアタック。握手とサイン攻めで和毅をKO寸前に追い込んだ。この様子を傍らで見守っていた父・史郎氏(42)は「メキシコの女の子は情熱的やな」と思わずこぼした。
 メキシコでも亀田兄弟は有名で、和毅も地元新聞社から数回、取材を受けている。ただメキシコでの風評は「ラフなファイター兄弟」。ローブローなどの反則も辞さないダーティーファイターとして通っている。だが正統派の和毅がその風評を変えた。16歳にしてすでに世界レベルの実力がメキシコ人の心をわしづかみにしたのだ。
 「今日の相手は俺のレベルちゃうよ。もっと強いやつとやりたい。俺はもっと練習してもっと強くなる。毎試合勉強やで。絶対に優勝するわ」。未知なる力を秘める亀田家の“最終兵器”が、異国の地でスターダムにのし上がる。
< 亀田和毅 RSC勝ちでメキシコ女性は大フィーバー!の記事の続きはココから >
< 亀田和毅 RSC勝ちでメキシコ女性は大フィーバー!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.20 Monday 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > グラドル「海川ひとみ」に屈辱試練!「今ここで水着になれ!」 ]

グラドル「海川ひとみ」に屈辱試練!「今ここで水着になれ!」

< グラドル「海川ひとみ」に屈辱試練!「今ここで水着になれ!」の記事はココから >
これは、大変な試練でしたねぇ〜!
AVビデオを、生で見ている様な感覚ですよね・・・
私達には、かなり目の保養になる屈辱試練なのですが、やらされている本人は一体どぉ思っているのかが知りたいような気もしますね。
どうせなら、全部、脱いじゃえば・・・なんても想像してしまいましたが・・・

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3273065/
8月18日(土)、愛知県体育館で開催された『ハッスル25』に、雪辱に燃えるグラビアアイドル・海川ひとみが登場。ハッスルでの試合出場を熱望した。

約半年振り。今年3月にこの日と同じく愛知県体育館で行われた『ハッスル21』に出場、ハンディキャップマッチながらもジャイアント・バボに完敗し、以後ハッスルのリングから遠ざかっていた海川ひとみは「バボさんに負けてから、強くなるために鍛え直してきました。試合をさせて下さい」とファンにアピールした。

これを聞きつけた島田二等兵とジャイアント・バボは、海川を追い返そうと罵声を浴びせるも、海川の「試合のためなら何でもする」という固い決意に、態度を一変。真に受けた島田は、ここぞとばかりに「じゃあ、今ここで水着になれ」と仰天要求を突きつけた。

これに対し海川は、ジャージを脱ぎ捨てるや真っ赤な水着姿となり、再び嘆願。それでも納得しない島田は、調子にのり、海川にリング上でグラビアポーズをとらせると、終いには、大量に売れ残っている二等兵Tシャツ40枚を会場内での手売りを強要。やりたい放題に無理難題を押し付けたが、そんな海川を会場のファンも後押し。Tシャツは無事完売となった。

しかし、島田は「こんなんで試合に出られるほどハッスルの敷居は低くないんだよ」と無茶苦茶な返答。9月のシリーズで再び海川に試練を与えると宣言したが、海川は「絶対にあきらめません」と最後まで気丈な姿を見せた。果たして、海川は、島田の屈辱試練をクリアすることができるのか、注目が集まりそうだ。
< グラドル「海川ひとみ」に屈辱試練!「今ここで水着になれ!」の記事の続きはココから >
< グラドル「海川ひとみ」に屈辱試練!「今ここで水着になれ!」の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.19 Sunday 06:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 小島よしお と・・・! 競演「おっぱっぴー!」 ]

小島よしお と・・・! 競演「おっぱっぴー!」

< 小島よしお と・・・! 競演「おっぱっぴー!」の記事はココから >
この記事のネタも、かなり強力だと、私的には思うのですが・・・
あの「おっぱっぴー!」で、一躍、有名人になったお笑い芸人である小島よしおと格闘技・・・絶対に融合するとは私は思いませんでした。
しかし、今や人気急上昇中のお笑い芸人・・・さすが・・・としか言いようがないくらいに、見事に格闘技と「おっぱっぴー!」を、融合させておりました。
これは、本当にお見事です。
小島よしお・・・見直しましたね・・・
「でも、そんなのカンケェ〜ネェ〜♪」って言う感じですかね!

記事引用(ヤフースポーツニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000000-spnavi-fight
 ハッスルでおっぱっぴー! 「ハッスル・ハウスvol.27」が15日、後楽園ホールで開催された。オープニングハッスルには“モンスターK”川田利明が登場。最近、オープニングコーナーの私物化が目立つが「本日は川田利明のサマーフェスティバルへようこそ」とこの日も歌謡ショーを開催する気は満々だ。
 対戦カード発表後、「今日は俺の試合が入っていないじゃないか。レスラーが試合しなかったらおかしいだろ」と高田総統のマッチメークに不満を漏らす川田。「総統のいやがらせか、ジェラシーか」と悩みは深いようだが、すぐに気持ちを切り替えて、「そんなの関係ねえ」と言い放つ。
「そんなの関係ねえ」。川田のこの一言で登場したのは、芸人・小島よしお。激しいダンスを踊ってリングに上がると、「川田がどんびき、でもそんなの関係ねえ。ハッスル1度も見たことない、でもそんなの関係ねえ、おっぱっぴー!」とネタを披露する。ここで、呆然と眺めていた川田が「汚い海パンでリングに上がるな」と蹴りを入れるが、小島に反省の色はなし。そんな小島に触発されたか、ついには川田もジャージを脱いで海パン1枚になり「毎回歌っているがCDデビューの話はない、でもそんなの関係ねえ。レスラーなのに試合がない、でもそんなの関係ねえ。絶対総統怒ってる、でもそんなの関係ねえ」と小島と一緒になって「おっぱっぴー!」を披露。ムーディー勝山、テツandトモなどに続き、またしても芸人とのコラボレーションを見事に成功させた。
< 小島よしお と・・・! 競演「おっぱっぴー!」の記事の続きはココから >
< 小島よしお と・・・! 競演「おっぱっぴー!」の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.16 Thursday 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > インリン様に突然の陣痛!緊急出産へ・・・ ]

インリン様に突然の陣痛!緊急出産へ・・・

< インリン様に突然の陣痛!緊急出産へ・・・の記事はココから >
この日8月15日に、インリン様は色っぽい花魁姿での登場した。
しかし、インリン様は「妊婦」・・・なのです。
当日、リングに上がり、ファンに順調な経過を報告したのではあるが、その直後に、突然の陣痛・・・その場にうずくまってしまったようである。
「妊婦」なのだから、リングなど上がらずに普通に病院で経過報告をすれば良いものを・・・
まぁ〜、インリン様のサービス精神が大勢なのも良いが、お腹の中には新しい生命が存在している・・・と言う事も忘れないで頂きたいものですね。

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3270173/
8月15日(水)後楽園ホールで開催された『ハッスル・ハウスvol.27』。

休憩明けには、妊娠中のインリン様が元気な姿でリングに登場。この日は、花魁姿のお披露目となった。

リングに上がるや、インリン様は「お腹の卵は、順調に育っているわ。予定通り8月18日(ハッスル25)には立派な卵が産めそうよ」と経過を報告。超満員に膨れ上がった後楽園のファンを一安心させた。

しかし、次の瞬間、事態は一変。突然の陣痛によって、インリン様はお腹を押さえ、その場にうずくまってしまったのだ。18日の予定日を前に、早くも産気付いたインリン様に、慌てふためく島田二等兵は「ヒー、ヒー、モンスター」と呼吸法を試してはみるものの全く役に立たず、意識が朦朧となったインリン様は担架に乗せられて退場した。

それでも、メインハッスル終了後には、場内に“ポンッ”という音が響き渡り、無事元気な(?)緑色の卵を産んだインリン様にファンは大歓声。高田総統は、その卵が真珠の様だと形容し、“イン珠(いんじゅ)”と名付けた。
イン珠の“ふ化”は18日のハッスル25と目されるが、予断の許さない展開はまだまだ続きそうだ。
< インリン様に突然の陣痛!緊急出産へ・・・の記事の続きはココから >
< インリン様に突然の陣痛!緊急出産へ・・・の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.16 Thursday 09:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 女王交代!『DEEP31 IMPACT』全試合結果! ]

女王交代!『DEEP31 IMPACT』全試合結果!

< 女王交代!『DEEP31 IMPACT』全試合結果!の記事はココから >
初代王者、渡辺久江を破って、第二代DEEP女子ライト級王者となったのは富山の美女「MIKU」!
美女と言うだけあって、本当に綺麗な女性なのですが、いったいこの女性の何処に、こんな力が隠れているのか・・・不思議です。
スタイルも良くて、本当に許されるならば一度デートでもしてみたいですね。
寝技は、遠慮しておきたいですがね・・・(笑)

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3258207/
8月5日(日)後楽園ホールで開催された『DEEP31 IMPACT』。メインイベントでは、DEEPウェルター級チャンピオン、長谷川秀彦と韓国の雄、キム・ドンヒョンがノンタイトルマッチで激突した。

寝技に持ち込みたい長谷川は、執拗にテイクダウンを仕掛けるも、ドンヒョンは抜群のバランスと腰の強さで倒れない。3Rには長谷川のバックに回ったドンヒョンが豪快なジャーマンスープレックスを披露、この一撃で、長谷川をKO寸前にまで追い込むと最後はパウンドを落として勝負を決めた。

また、セミファイナルでは、DEEP女子ライト級タイトルマッチ、渡辺久江vsMIKUの一戦が行われた。しなしさとこを下し、女王の座についてからもハム・ソヒに敗れるなど、いまいち安定しない渡辺に対し、MIKUは目下DEEP7連勝中。

試合前から舌戦を繰り広げてきた両者がいよいよ相まみえる。試合は、打撃の渡辺、寝技のMIKUと目されていたが、実際には、MIKUが打撃で優勢に立つ意外な展開で幕を開けた。対する渡辺も腕十字や本来得意とする打撃で対応するも、決定的なダメージを与えるには至らず、最後は時間切れ。判定2-0でMIKUが新王者に輝いた。

その他、全試合結果は下記の通り。


DEEP31 IMPACT 全試合結果
第10試合 76kg以下/5分3R
○キム・ドンヒョン
(韓国/CMA KOREA) TKO
3R4分57秒
※パウンド 長谷川秀彦×
(SKアブソリュート)

第9試合 DEEP女子ライト級タイトルマッチ 48kg以下/5分3R
【王者】
×渡辺久江
(フリー) 3R終了
判定
※0-2 【挑戦者】
MIKU○
(クラブバーバリアン)

第8試合 66kg以下/5分2R
○今成正和
(Team-ROKEN) 1R3分28秒
腕ひしぎ十字固め キム・ジョンマン×
(CMA KOREA)

第7試合 70kg以下/5分2R
○横田一則
(GRABAKA) 1R3分53秒
腕ひしぎ十字固め ミノル・タバレス・ツチダ×
(HARD COMBAT)

第6試合 71kg以下/5分3R
○Barbaro44
(クラブバーバリアン) 2R3分12秒
TKO 石川 真×
(PUREBRED大宮)

第5試合 83kg以下/5分2R
△村田龍一
(吉田道場) 2R終了
ドロー 大類宗次朗△
(SKアブソリュート)

第4試合 83kg以下/5分2R
○白井祐矢
(TeamM.A.D.) 1R2分42秒
腕ひしぎ十字固め 瓜田幸造×
(掣圏会館)

第3試合 無差別/5分2R
○ヤン・ドンイ
(CMA KOREA) 1R1分57秒
TKO
※パウンド 高森啓吾×
(SAMURAI SWOAD)

第2試合 65kg以下/5分2R
○山崎 剛
(GRABAKA) 2R終了
判定
※2-0 北田俊亮×
(パラエストラ千葉)

第1試合 無差別/5分2R
○川口雄介
(BLUE DOG GYM) 1R1分6秒
TKO
※スタンドパンチ IRO関×
(メガトン)

フューチャーファイト/5分2R
△大塚隆文
(AACC) 2R終了
ドロー
小塚誠司△
(格闘サークルOZ)

フューチャーファイト/5分2R
○島崎太郎
(U-FILE CAMP) 1R1分16秒
チョークスリーパー 中島崇夫×
(Team Barbosa Japan)
< 女王交代!『DEEP31 IMPACT』全試合結果!の記事の続きはココから >
< 女王交代!『DEEP31 IMPACT』全試合結果!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.06 Monday 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 【J-Girls】9・9復帰戦を行う元女子アナの美人格闘家があいさつ! ]

【J-Girls】9・9復帰戦を行う元女子アナの美人格闘家があいさつ!

< 【J-Girls】9・9復帰戦を行う元女子アナの美人格闘家があいさつ!の記事はココから >
今年の9月9日に、後楽園ホールにて開催されるJ-GIRLS新宿FACE大会には、元女子アナでスポーツインストラクターの岡田敦子が出場するようだ。
岡田敦子は、スポーツインストラクターもこなしている・・・と言う事もあり体力には、かなりの自信を見せているようである。
他にも、看護師の山口貴子や、保健体育教師の田島はる等も、この大会への参戦を決めており、まさに見所満載・・・と言う感じですかね。
思わぬ、ハプニング・・・何かも起こるかも知れませんよ・・・
これは、見に行くしか有りませんね!

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3257739/
8月3日(金)東京・後楽園ホールにて開催されたJ-NETWORK主催『Championship Tour of J 1st』の休憩明けに、9月のJ-GIRLS新宿FACE大会に出場する岡田敦子(RAPTURE KING)、田島はる(アクティブJ)、山口貴子(TARGET-Z)の3選手がリングに上がり挨拶した。

 9月大会ではNEW HEROINE TOURNAMENT決勝戦が行われ、ミニフライ級でmaiと優勝を争う田島は「今しか取れないタイトルなので、mai選手に勝って新人王を取りたいと思います」とコメント。

 続いて、フライ級で古谷あさみと頂点を奪い合う山口は「自分の力を出し切って頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 今大会より韓国の打撃系格闘技プロモーション『Extreme Martial Art』の協力のもと、第一回日韓交流戦も開催される。半年間の充電期間を経て、J−GIRLSのエースの1人である岡田が先陣を切ることに。「やっとフリーになっての復帰戦です。韓国との対抗戦では大和撫子の魂を見せたいと思います」と力強くマイクを握った岡田は「この試合で勝ったら挑戦したい選手がいます!」とアピールした。


J-NETWORK
「J-GIRLS 十六夜祭り NEW HEROINE TOURNAMENT」
2007年9月9日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼メインイベント ミニフライ級ニューヒロイントーナメント決勝 サバイバルマッチ1
田島はる(アクティブJ/J-NETWORK)
VS
mai(健心塾/ニュージャパンキックボクシング連盟)

▼セミファイナル フライ級ニューヒロイントーナメント決勝 サバイバルマッチ1
山口貴子(TARGET-Z)
VS
古谷あさみ(谷山/マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟)

▼51kg契約 2分3R
岡田敦子(RAPTURE KING/J-GIRLSミニフライ級4位)
VS
リ・ギョンシル(韓国)

▼48kg契約 2分3R
まゆみ(KFGジム/J-GIRLSミニフライ級5位)
VS
キム・テギョン(韓国)

▼バンタム級 2分3R
成沢紀予(ソーチタラダ渋谷/J-GIRLSバンタム級1位)
VS
正木純子(Hilltop/J-GIRLSバンタム級6位)

▼55kg契約 2分3R
三上麗子(谷山ジム)
VS
奥村あさみ(ブライト横浜)
< 【J-Girls】9・9復帰戦を行う元女子アナの美人格闘家があいさつ!の記事の続きはココから >
< 【J-Girls】9・9復帰戦を行う元女子アナの美人格闘家があいさつ!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.05 Sunday 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 美女キックボクサー軍団がリング上で挨拶! ]

美女キックボクサー軍団がリング上で挨拶!

< 美女キックボクサー軍団がリング上で挨拶!の記事はココから >
日本の美女たちは・・・いったい何処まで強くなってしまうのでしょうか?
今回、8月3日に後楽園ホールにて開催される『Championship Tour of J 1st』で、9月のJ-GIRLS新宿FACE大会に出場する、岡田敦子、田島はる、山口貴子がリング上で挨拶することがけっていしたそうだ。
まぁ、美女・・・と聞いて気になる人は、写真をチェックして頂ければ分かるかと思いますが、私も実際に彼女たちが街を歩いていたとしたら、間違いなくナンパしてしまうでしょうね。
しかし、彼女たちは、れっきとしたキックボクサーなのだ。
8月3日のこの『Championship Tour of J 1st』では、9月に彼女たちが参戦する大会のチケットも販売し、購入者特典としてグレイシャア亜紀と田島はるの生写真がプレゼントされるそうだ。
これは、チケットを購入するしか有りませんね。

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3253112/
8月3日(金)東京・後楽園ホールにて開催されるJ-NETWORK主催『Championship Tour of J 1st』の休憩明けに、9月のJ-GIRLS新宿FACE大会に出場する岡田敦子(RAPTURE KING)、田島はる(アクティブJ)、山口貴子(TARGET-Z)がリング上で挨拶することが発表された。

 既報の通り、9月大会ではNEW HEROINE TOURNAMENT決勝戦(ミニフライ級&フライ級)と共に、日韓交流戦がスタート。

 今大会より韓国の打撃系格闘技プロモーション『Extreme Martial Art』(以下、E.M.A)の協力のもと、続々と選手が参戦してくる。この記念すべき第一回日韓交流戦において、先陣を切るのが岡田。半年間の充電期間を経て、J−GIRLSのエースの1人が、華々しく復帰戦を行う。

 また11月4日(日)ディファ有明大会では、日本対世界5vs5全面対抗戦を行うことが決定。韓国E.M.Aのエース、リングの妖精こと、Lim Su Jeongの参戦、アメリカからは、チーム・トッディのArdra Hernadezの参戦も内定している。

 なお今大会では会場入り口物販ブースにおいて、9月大会のチケットを販売。購入者特典としてグレイシャア亜紀と田島はるの生写真がプレゼントされる。


J-NETWORK
「Championship Tour of J 1st」
2007年8月3日(金)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始17:30

<決定対戦カード>

▼メインイベント J-NETWORKフェザー級王座決定戦 3分5R
木村敬明(レグルス池袋/同級1位)
VS
AKIRA(チームドラゴン/同級2位)

▼J-NETWORKヘビー級王座決定トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1
馬場伸孝(侍塾/同級1位)
VS
富樫龍一(梁山泊空手)

▼J-NETWORKヘビー級王座決定トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1
天昇山(NJKF/キング/同級2位)
VS
ファビアーノ・サイクロン(TARGET)

▼J-NETWORKヘビー級王座決定トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1
長谷川康也(アクティブJ/同級4位)
VS
コウイチ・ペタス(ザ・スピリット)

▼J-NETWORKヘビー級王座決定トーナメント1回戦 サバイバルマッチ1
瀧川リョウ(フリー)
VS
悠羽輝(和術慧舟會/DURO)

▼62.5kg契約 サバイバルマッチ1
西山誠人(アクティブJ/元J-NETWORKライト級王者)
VS
パク・キジョン(韓国/韓国格闘技ミドル級王者)

▼ライト級 サバイバルマッチ1
黒田アキヒロ(フォルティス渋谷)
VS
安東辰也(SFK)

▼ライト級 サバイバルマッチ1
田中信二(大村道場)
VS
菅原 勇介(侍塾)

▼バンタム級 サバイバルマッチ1
大原清和(レグルス池袋)
VS
割澤 誠(全日本/AJ)

▼59kg契約 サバイバルマッチ1
大高一郎(侍塾)
VS
ファイヤー仭士(SFK)

▼バンタム級 サバイバルマッチ1
荻野隆一(チームドラゴン)
VS
炎出丸(クロスポイントムサシノクニ)

▼52kg契約 3分3R
三好 純(y-park)
VS
しゅん(MA/HIMI−GYM)

▼ウェルター級 3分3R
一貴(MA/マスターズピット)
VS
堤 大輔(チームドラゴン)
< 美女キックボクサー軍団がリング上で挨拶!の記事の続きはココから >
< 美女キックボクサー軍団がリング上で挨拶!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.08.01 Wednesday 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > レイザーラモンHGが天龍に「合体コール」 ]

レイザーラモンHGが天龍に「合体コール」

< レイザーラモンHGが天龍に「合体コール」の記事はココから >
かつては、子供達から大人までの幅の広い年齢層から親しまれ、真似までされていた、お笑いのレイザーラモンHGなのですが、このたびこのレイザーラモンHGが、プロレスラーである天龍にラブコールを送ったようだ。
このレイザーラモンHGの「HG」とは、ハードゲイと言うことで、その意味は「男による男のための男だけの世界に憧れる者たちによる女人禁制の聖域」と言う事である。
レザースーツやスキンヘッドで、ハーレーダビッドソンの様な大型のアメリカンバイクにメタル音楽等が特徴とされているようであり、精神的にも硬派ではないとハードゲイ(HG)とはみなされないようだ。


記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3249060/
HGが天龍にラブコールを送った。28日、名古屋市内のパルコ前でトークショーを開催。集まった800人のファンの前で「天龍さん、名古屋で合体しましょう!」と8・18名古屋大会でのタッグ結成を呼びかけた。HGは天龍にはハードゲイ姿になることを要望。「Wハードゲイ」として闘う衝撃プランを訴えた。
 梅雨明けした名古屋から、熱烈ラブコールだ。気温32度まで上がった猛暑の中、HGのトークショーには何と800人のファンが集結した。「名古屋大会では天龍さんとタッグを組みたいと思ってます」。天龍とのコンビ結成を訴えた。
 トークショー後、取材に応じた。「天龍さん、名古屋で合体しましょう!ということです。名古屋だけにダブル・シャチホーコ、フォー!」。サングラス越しでもはっきり分かるくらい、目を光らせた。
 M軍追放後、天龍は7・11後楽園大会にハードゲイ姿で登場。リングで腰を振って「ブォー」と叫んだ。そして7・14浜松大会で電撃H軍入り。「1回きりのハードゲイ姿といいながら、衣装を持ち帰ったといううわさもある。気に入っているのでは?ぜひハードゲイ共演を」と呼びかけた。
 これも天龍とのタッグに可能性を見いだしているからだ。HGにはコーナーにもたれた敵の顔面に股(こ)間を打ち込む必殺技・PWがあるが、「後楽園で見た天龍さんの腰の振りは本物。例えば2人でPWを繰り出せば相乗効果となってダメージを与えられる」と熱弁を振るった。
 あこがれの存在だ。「天龍さんはミスター・プロレスですし、ミスター・ゴリゴリの男子。レスラーとしてハードゲイとして多くを学びたいですね」。まさに理想の男との“合体”。HGは希望と野望に胸と股間を膨らませていた。
< レイザーラモンHGが天龍に「合体コール」の記事の続きはココから >
< レイザーラモンHGが天龍に「合体コール」の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.07.29 Sunday 14:54 | comments(0) | trackbacks(3) |
[ HOMEスポーツ 格闘技 > 美女ファイター続々参戦!スマックガール! ]

美女ファイター続々参戦!スマックガール!

< 美女ファイター続々参戦!スマックガール!の記事はココから >
女子格闘技イベントが、26日に東京・代々木公園野外ステージにて開催されたもようでだ。
一時は天候にも悩まされて、雨で中止になりかけたのだが、夕方には天候が回復し、無事にスマックinサマフェスの全五試合が行われたようだ。
メインの試合では藪下めぐみが登場し、試合開始から開始15秒での快勝だったもよう・・・!
他にも、美女ファイターも多数参戦した本大会だったのですが、私としては日本の美女たちが、「いったい、どこまで強くなってしまうのか・・・」なんて言う不安も・・・
日本男児も、負けないように鍛えて行かなくては・・・

記事引用(ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/3247205/
7月24日(火)から26日(木)東京・代々木公園野外ステージにて開催された『サマフェス!!07 -ARTIST VILLAGE FESTIVAL-』に、アパレルブランドのreversalと女子格闘技イベントのスマックガールが参加した。

野外リングで行われたスマックガール公式戦は、断続した雨により一時は中止も危ぶまれる事態となった。それでも、夕方17時過ぎにはなんとか天候が回復、全5試合が無事行われた。

メインイベントには、藪下めぐみ(巴組)が登場。23日にCMAフェスティバル2で、ハム・ソヒと対戦したばかりで、そのコンディションが心配された藪下だったが、小幡博美(フリー)を相手に背負い投げからの腕十字を披露。電光石火の15秒で試合を決めた。

また、第4試合では玉田育子(AACC)が吉田正子(フリー)と対戦。吉田には分の悪い玉田ではあったが、この日は打撃とテイクダウンを効果的に使い分けると最後は判定勝利を獲得。雪辱に成功した。

美女ファイターも多数参戦した本大会、写真&試合結果は下記の通りとなる。


第5試合SGS公式ルール/5分2R
藪下めぐみ(巴組)
vs 小幡博美(フリー)
○[1R15秒/腕ひしぎ十字固め]×

第4試合 SGS公式ルール 5分2R
玉田育子(AACC)
vs 吉田正子(フリー)
○[2R終了/判定]×

第3試合 Giグラップリング公式ルール 4分2R
長野美香(S-KEEP)
vs 牛塚愛子(AACC)
○[2R3分44秒/腕ひしぎ十字固め]×

第2試合 SGS公式ルール 5分2R
奥村ユカ(S-KEEP)
vs 齋藤安奈(巴組)
○[2R終了/判定]×

第1試合 SGS公式ルール 5分2R
溝口麻美子(ALLIANCE-SQUARE)
vs 高瀬紗弥華(空手道禅道会)
○[2R1分43秒/TKO]×
< 美女ファイター続々参戦!スマックガール!の記事の続きはココから >
< 美女ファイター続々参戦!スマックガール!の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツ 格闘技 | 2007.07.27 Friday 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

最新トラックバック
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

スポーツ,芸能,ニュース,裏話,スクープ,バスケットボール