スポーツや芸能裏話のスクープ情報など

スポーツ・芸能裏話スクープ

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

Categories
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.02.25 Thursday | - | - |
[ HOMEスポーツフィギュアスケート > 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・? ]

浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?

< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事はココから >
JUGEMテーマ:スポーツ

 
浅田真央・・・やりましたねぇ〜!
ショートプログラムでの2位発進だ!!
しかし、何だか納得が出来ないのは、私だけでは無いはずです。
あの、浅田真央のショートプログラムでの完璧な演技・・・絶対にキム・ヨナを寄せ付ける事が無いかと思われたのですが、何と5点近くも離されて2位の発進となってしまいましたよね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100225-00000026-san-spo
確かにキム・ヨナの演技は手の動作が多く、フィギュア採点新ルールの「上体の表現」に照準を合わせた演技を取り入れたようではあるが、トリプルアクセルを飛んだ浅田真央のスケーティング技術や完成度ではキム・ヨナを上回っていたのではないでしょうかねぇ〜・・・?
まぁ〜今更そんな事を言ってもしょうがありまえんが・・・。
私の中の、浅田真央の演技はショートプログラムで、だんとつの1位ですがね。
(記事引用ライブドアスポーツニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/4624004/

2010年2月25日、網易は記事で「浅田真央は誰に負けたのか?構成を変えていたならば別の結果も」を掲載したようなのだ。
浅田真央の登場はスケート界にとって、まぎれもない喜びだったのだ。
浅田真央は、年齢制限さえなければ4年前に金メダルを取っていた可能性が高いのである。
そして今回のバンクーバー五輪では、ショートプログラムで浅田真央は完璧な演技を見せ、ただ1人、トリプルアクセルを飛んだのである。
ところが結果はと言うと、「宿命のライバル」キム・ヨナに5点近い大差をつけられているのであった。

< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事の続きはココから >
< 浅田真央・・・バンクーバー五輪での勝機とは・・・?の記事はココまで >
| カテゴリ : スポーツフィギュアスケート | 2010.02.25 Thursday 15:14 | - | trackbacks(0) |
[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >
< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2010.02.25 Thursday | - | - |
<< 沢尻エリカ 金髪ヘアー・ヌードで芸能界復帰か?! | HOME |

最新トラックバック
この記事のトラックバックURL
注)このブログは『リンクなしトラックバックの拒否機能』を搭載しています。
この記事へのリンクのないトラックバックは スパム とみなし、今後トラックバックを拒否します。
リンク用URL ⇒ 
トラバ用URL ⇒ 

トラックバック一覧
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

スポーツ,芸能,ニュース,裏話,スクープ,バスケットボール